読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

john masters organics TOKYO!

ジョンマスターオーガニックの旗艦店、
john masters organics TOKYO が11/14Fri.表参道にOPEN!

f:id:hynm_aoki:20141014155129j:plain

ジョンマスターオーガニック日本初のヘアサロンに加え、
オールハンドのトリートメントが堪能できるトータルビューティーサロン、
話題のコールドプレスジュースやスムージーが味わえるBARカフェなど、
MODERN ORGANICSを五感で楽しめる空間です。

全体のクリエイティブディレクターは
広告や装丁、ファッションブランディングなど様々なジャンルで活躍する
「れもんらいふ」の千原徹也氏が担当。

ヘアサロンはパリや東京を拠点に日本のモードを牽引する
ヘアアーティストYAS氏がディレクションに携わり、
イメージヴィジュアルやシーズンスタイリングを提案。

スタイラを代表するジョンマスターオーガニック、
エルバビーバ、シンピュルテの各ブランドからはOPEN記念セットも登場予定です。

カウントダウンサイトもぜひチェックしてくださいね!
http://johnmasters.tokyo/

【john masters organics TOKYO】
  東京都渋谷区神宮前5-1-6 イルパラッツィーノ表参道 1F

♥♥今月のむすこ♥♥
はじめての遊園地にドキドキ…♥

f:id:hynm_aoki:20141014155544j:plain
そしてパニック!

f:id:hynm_aoki:20141014155640j:plain

WELEDAから50代のためのボディケアシリーズがデビュー!そして卒業♥

ヴェレダからオーガニックコスメ初の
50代に向けたボディケアシリーズが誕生します。

f:id:hynm_aoki:20140924170733j:plain

 
日本のオーガニックコスメ市場は5年前から2倍に成長。
そして、2015年には日本人女性の2人に1人が
化粧品支出額の最も高い50代に。
 
注目の「オーガニック」×「50代」ということで、
たくさんのメディアが発表会がお越しくださいました。
ありがとうございます♥

f:id:hynm_aoki:20140807143521j:plain

 
イブニングプリムローズ ボディケアシリーズは
必須脂肪酸のリノール酸とγーリノレン酸を豊富に含む
月見草がキープラント。

f:id:hynm_aoki:20140924170855j:plain

加齢により薄層化した肌にもするりとなじむ
ゆるやかなテクスチャーで、
再生と弾力を高めながら肌をなめらかに。
 
カルダモン、マグノリア、サンダルウッドをブレンドした
上品なグリーンフローラルの香りも好評です。
 
10月10日新発売。ご期待ください。
イブニングプリムローズ ボディオイル 100ml/¥4,800+Tax
イブニングプリムローズ ボディミルク 200ml/¥3,500+Tax

f:id:hynm_aoki:20140807104811j:plain

 
そして私事ですが、今月末でヴェレダを卒業します。
 
オーガニックコスメのパイオニアブランドである
ヴェレダへの愛と尊敬は変わりませんし、
やりたいコト全てにチャレンジさせてくれた会社には
感謝の気持ちでいっぱいです。とても幸せな5年間でした。
 
後任PRは青山玲子!写真のかわい子ちゃんです。
これからのヴェレダにも、ぜひご注目ください。
f:id:hynm_aoki:20140924154519j:plain
 
ブログは10月から新しい立場で更新していきますので、
これからもお付き合いください。(月1ペースで・・・)
 
青山さん、頑張れ!!
 
♥♥この夏のむすこ♥♥
波乗りデビューしたのよ

f:id:hynm_aoki:20140816155121j:plain

旭山動物園にも行ったの

f:id:hynm_aoki:20140903132713j:plain

 

 
 

 

 

VOCEベストコスメ受賞★ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

日本限定の日焼け止めクリーム
ヴェレダエーデルワイス UVプロテクト」が、
VOCE 2014年上半期ベストコスメ
オーガニック部門で1位に!

f:id:hynm_aoki:20140702173230j:plain

石井亜樹編集長自ら
トロフィーを届けてくださいました。
ありがとうございます♥

f:id:hynm_aoki:20140702174318j:plain

賞やタイトルをいただくとほうぼうから
「青木さんおめでとう!どんな手を使ったの?」と
褒められる?ことが多いのですが、
そんなことはありません。

各誌しっかりと審査をされていますし、
うちは開発チーム(注)が優秀なんです。

(注)…UVプロテクトは日本限定品なので、
今回の開発は日本チームが担当。
通常のヴェレダ製品はヨーロッパで開発しています。

そして今回の製品開発で主担当を務めたのが西坂さん。
(ごめん西坂さん。忘年会の写真しかなかったの)

f:id:hynm_aoki:20140704105603j:plain

「成熟した日焼け止め市場へのチャレンジ。
オーガニック認証の中でも特に厳しいとされる
NATRUE基準の原料を厳選しつつ
審美眼の高い日本人女性が満足できる
機能性と使用感を持たせることに苦労しました。

マーケティングチームの
製品コンセプトは素晴らしいが故に
開発のハードルは高かったですが、
仲間たちの協力得て何とか実現できました。

肌の弱いお客さまから
『初めて毎日使える日焼け止めに出会えて嬉しい!』
なんて言葉をいただけると幸せですね。

これからもこの栄誉を心の支えに、
一層励みたいと思います!」と西坂さん。

エーデルワイス UVプロテクトは、
私のオーガニックコスメPR人生(もう10年!)の中でも
キラリと光る特別なひと品。みなさんに愛され、
これ以上ないデビューを飾れてほっとしています。

投票してくださった審査員のみなさま、
ありがとうございました!

 ♥♥今日のむすこ♥♥
お手伝いができるようになったのよ〜
何でもゲームと言い張るママの策略で。

f:id:hynm_aoki:20140702175739j:plain

f:id:hynm_aoki:20140704112956j:plainf:id:hynm_aoki:20140702180720j:plain

SPFは33がちょうどいい

3月の発売以降、売れに売れて品切れしていた
エーデルワイス UVプロテクト』が再入荷!

f:id:hynm_aoki:20140526161926j:plain

エーデルワイス UVプロテクト』は
日本限定のオーガニックな日焼け止めクリーム。

楽天ランキングでNo.1!
十数億もの製品の中から総合ランキング1位になったほど
支持されているのです。嬉しい★

f:id:hynm_aoki:20140522134629j:plain

その魅力は、
ベビーにもOK!天然成分だけで作られた肌への優しさと、
絶妙なSPFPA値。

SPFはしみや肌が赤くなる原因であるUV-B波を、
PAはしわ、たるみや肌が黒くなる原因であるUV-A波を
防ぐ指数であることはご存知ですよね。

いずれも数値が高いほどブロック機能はUPするものの、
肌への負担は大きくなります。

ちなみに「SPF1」というのは
20分間肌を紫外線ダメージから守るということ。
(日本人の肌&日本での日差しの強さでの目安)

f:id:hynm_aoki:20140526161836j:plain

日本では紫外線の最も強い7月でも
7時以前と18時以降の放射量はほぼ0なので、
紫外線を11時間(660分)防ぐSPF33という数値は、
ブロック機能と肌負担とのバランスが取れた
ちょうどよい数値なんです!

f:id:hynm_aoki:20140526161857j:plain

また、PA値においても、
日本での日常使いには++で充分と言われています。

その他、
●肌ダメージを癒すエーデルワイスや、
  保湿効果の高い植物エキスがスキンケア効果を発揮!
●柑橘系のさわやかな香り
●肌に圧迫感を与えないみずみずしいテクスチャー
●薄ベージュで白浮きしにくくメイク下地としてもOK
●石鹸でOFF可能
●紫外線吸収剤、合成香料・着色料・香料、鉱物油等不使用
などなど毎日使いたくなる魅力が満載。

それもそのはず。『エーデルワイス UVプロテクト』は
日本人女性が日焼け止め購入時に重視するポイントTOP16のうち
14項目を満たしているのです!

f:id:hynm_aoki:20140526161907j:plain

日本人女性の嗜好と要望を叶えた日焼け止めクリーム。
品切れ前に、ぜひチェックしてくださいね。

今日のむすこ
よく分からぬままに、
祖父とenjoyイースター

f:id:hynm_aoki:20140522130407j:plain

週末婚ってあり?

4月から保育園がスタート!

一年間の週末婚を終え、ようやく家族3人での生活が叶いました。

 

昨年の3月に出産、

5月に職場復帰を果たしたものの息子は待機児童に。

よって平日は実家から通勤し(昼間は両親が息子を保育)

金曜夜〜月曜朝までは主人と過ごすという

週末婚をしていたのです。

 

賛否両論の週末婚

「育休を取るべき。子供とパパがかわいそう」

「仕事と子供どっちが大切?」

直接的にも間接的にも、たくさんの方から言われました。

 

安易に週末婚を選んだ訳ではありません。

私にだって母性はありますし、挫けそうになることもありました。

 

このあたりの経緯については、

GINGER5月号でご取材いただいたので、

ご興味のある方はぜひ。

f:id:hynm_aoki:20140407112617j:plain

母親がベビーの側にいてあげることは素晴らしいこと。

ですが、何をもって幸せかということは人それぞれ。

 

一年間の週末婚を終えて思うのは、

週末婚だって悪くはないよということ。

 

両親のサポートを得ることで余裕が生まれ、夫婦関係は良好。

もちろん、息子がパパの顔を忘れるなんてことはありません。

息子も人見知りのない、ご機嫌なベビーに。

 

両親のサポートと夫の理解を得られた私は、

恵まれたケースなのかもしれません。

 

けれど待機児童で悩む女性や、

家事育児に貢献できぬほど仕事に追われる男性が多い現状、

もっといろんな選択肢があっても良いと思うのです。

 

そして、そんな家族それぞれの選択を、

寛大に見守ってくれる世の中になって欲しいなあと

心から願っています。

 

♡♡今日のむすこ♡♡

「ママ、ここどこ?」

f:id:hynm_aoki:20140422122337j:plain

「帰る〜!!!」

f:id:hynm_aoki:20140401194259j:plain